春に起こる頭痛を改善したいなら茨城県牛久市カイロプラクティックセンターひたちのへ

query_builder 2024/03/11
頭痛外来
IMG_5989

春の頭痛は、花粉症やアレルギー性鼻炎などの花粉やホコリなどのアレルゲンによる炎症反応が原因で起こることがあります。

春は花粉の飛散が活発になる季節で、鼻や目の粘膜が刺激されることで、頭痛が引き起こされることがあります。

また、気温や湿度の変化、季節の移り変わりによる身体への負担も頭痛の原因になる可能性があります。

花粉症と頭痛が実は関連性がある

花粉症で頭痛

花粉症が頭痛を引き起こすことはあります。

花粉が鼻や目の粘膜に刺激を与えることで、炎症やアレルギー反応が引き起こされ、これが頭痛を引き起こす可能性があるのです。


また、単純に花粉症による睡眠不足やストレスも頭痛を悪化させる要因になることがあります。

アレルギー性鼻炎で頭痛

アレルギー性鼻炎は、アレルギー反応によって鼻の粘膜が炎症を起こす疾患です。

鼻づまり、くしゃみ、鼻水、そして鼻のかゆみなどが一般的な症状です。

これらの症状が繰り返し現れることで、頭痛を引き起こすことがあります。


鼻づまりや鼻水が続くと、副鼻腔の圧力が変化し、頭痛を感じるようになってしまうことがあります。


また、鼻をすするという行為の度に首の筋肉が緊張するので、首の凝りが強くなり、血行不良が起こり頭痛を起こしやすい状態になってしまうということもあります。

寒暖差で頭痛

寒暖差が頭痛を引き起こすことがあります。

急激な気温の変化は、血管を収縮させたり拡張させたりすることがあり、これが頭痛の原因となる可能性があります。

特に寒暖差が大きい春の気候の場合、急激な気温変化が続くことが多いので頭痛を感じる人が増えることがあります。


また、寒冷刺激によって筋肉が緊張することも頭痛を引き起こす可能性があります。

適切な防寒対策(特に首を冷やしてしまうと頭痛になります)

体温の調節、ストレス管理などが、寒暖差による頭痛を緩和するのに役立ちます。

専門家に相談

ご自身で頭痛対策を行なってもなかなか良くならない、、そんな時は頭痛の専門家に相談しましょう。


カイロプラクティックセンターひたちのでは、脳神経外科に行っても、整形外科に行っても原因もわからず困っているというかたが多く来院されています。


もうどうしたら良いかわからないと行き詰まっているのであれば、ぜひいちど当センターの頭痛専門カイロプラクティックを受けてみてはいかがでしょうか?


院長 迫田翔

前回ブログ

----------------------------------------------------------------------

カイロプラクティックセンターひたちの

住所:茨城県牛久市ひたち野東4丁目28-10

電話番号:029-845-4404

----------------------------------------------------------------------
Reserve

まずはお気軽にご相談ください。

LINEまたはお電話にてご予約ください